FC2ブログ

阿蘇マルキチ醤油 醤庵だより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

みそ造り体験

1月30日土曜日
高森町の高森中央小学校では、
自分たちで育てた「みさを大豆」を使ったみそ造り体験がありました。
みさを大豆新聞記事 小
熊日新聞にも掲載されました↑(2016.1.31熊日新聞)

小学校3年生が育てた「みさを大豆」以外の材料はすべて
「高森町の老舗しょうゆ・みそ醸造元
豊前屋本店」(ええ、うちのことです)が準備。

みそ造り指導は社長と製造部長の奈須さんでーす(こちら↓)
社長と奈須さん
(たぶん緊張はしていませ~ん)

大豆から自分で育てた「みそ造り」なんて
なかなか体験できることじゃありませんよね。
3年生の子供たちと先生と保護者の方
総勢約80名のみなさんの
どんな素敵な思い出になることでしょう。

この「みさを大豆」は
高森発祥の大豆で、甘味があっておいしいのに
生産者が少なくて市場に出回らないため
「幻の大豆」といわれている希少な大豆なんです

みさを大豆発祥の地

その大豆を蒸してつぶして
米と麦の麹をまぜて
空気を抜くためによーくたたいて
樽にいれて2~3か月寝かせると
おいしいおみそができあがります。
高森中央小 みそ造り

高森中央小 みそ造り2

高森中央小 みそ造り3


さて、どんな味のおみそができあがるでしょうね~。
できあがったおみそは参加者の方に配られます。
「みんな~たのしみに待っててね!」

その後、「みそまるつくり」も体験。
高森中央小 みそまる4

高森中央小 みそまる

高森中央小 みそまる3

高森中央小 みそまる2

こちらもとっても楽しそう。
「みさを大豆」のおみそでみそまるつくったら
もっとおいしいだろうね~

さて。
「みさを大豆 いいな~私も味見してみたいな~

と思ったあなた(わたし
阿蘇マルキチ醤油でも「幻のみさを大豆」を使ったおみそを
秋以降に数量限定で販売予定です。
こちらの大豆は、小学生のみなさんがつくった大豆ではありませんが
社員のChieちゃんのお父様が栽培された
チョーきちょーな大豆。
ご自宅で召し上がる予定だった大豆を
お願いしてゆずっていただきました

予約可能になったら、またこちらのブログでお知らせいたしますね。
どうぞお楽しみに

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。